中古マンションを上手に売却するには

中古マンションの売却経験がある方のほとんどが、購入よりも売却に難しさを感じているようです。購入は売り手の意思次第ですが、売却は売り手と買い手のお互いの意思が一つの線で繋がらなければ、契約に結びつける事ができません。こちらでは、中古マンションを上手に売却する方法をご紹介しています。

●早めに行動へ移す

マンションを売りに出す決意が固まったら、早めに行動に移す意識を持っておく事も大切です。図面、契約書、固定資産税納付書、建物の面積、間取り、築年数などが記載された必要書類を揃えて、査定や売却の相談を行うとなると、想像以上に時間や手間がかかってしまいます。それに加えて十分な用意をして、買い手を待てる環境を作っておかなければなりません。早めの行動は売却を優位な方向へ導いてくれます。

●売却の時期を考える

不動産取引において繁忙期と閑散期があるので、売却時の相場も少なからず影響があります。一般的に繁忙期と呼ばれる時期は、1月~3月と9月~11月の春と秋の2つの季節ですが、春先が一番の繁忙期になります。この時期は、新しい生活をはじめる方々が多いので、それに応じて物件の動きも活発になり、需要が多くなる傾向にあります。売却の時期を見据えて準備しておくことも大切です。

●住んでみたいと思わせる工夫

一般的に清潔感のないマンションを購入したいと思う人はほとんどいないと思います。生活していた期間が長ければ、それだけ生活していた方々の足跡が深く刻まれています。クロスの張替え、ハウスクリーニングなどを入念におこない清潔な状態にして、買い手に住んでみたいと思って頂けるような工夫が必要になります。

越谷市で中古マンションの売却、購入、査定などの不動産売買に関する事ならイーグルハウジングにご相談ください。築浅の中古マンションに住み替えたい、新築戸建ての購入を検討したい、とりあえず査定を依頼してみたいなど些細な事でも構いませんので、越谷市以外にお住まいの方でもお気軽にご相談ください。人と人との繋がりや出会いを大切にした会社方針をモットーとして、お問い合わせにも即日対応いたします。

無料会員登録

お電話の場合はこちら